たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  その他 その他

2020年03月31日

営業時間のご案内と休館について

いつもご観覧頂き誠にありがとうございます。


東京都からの要請、および新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
下記の通り休館ならびに営業時間を変更させていただきます。
お客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

4/10までの平日 営業時間11~18時
4/4.5.11.12日 休館




特に4,5,11,12日が休館になり、お引き取りをお考えされていたお客様に対してご配送での(着払い)ご対応をさせて頂きます。

ご配送ご希望のお客様はお電話またはメールにて
受付とさせて頂きます。
何卒よろしくお願い致します。

■TEL:03-6452-6234
■MAIL:shibuya@resh.tv  


  • Posted by 渋谷スクランブル at 14:25Comments(0)大切なお知らせ

    2020年03月26日

    営業時間変更


    いつもご観覧頂き誠にありがとうございます。


    東京都からの要請、および新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
    下記の通り休館ならびに営業時間を変更させていただきます。
    お客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。


    3/27 11:00~18:00

    3/28(土)3/29(日) 休館

    3/30~3/12 11:00~18:00


    特に28、29日が休館になり、お引き取りをお考えされていたお客様に対してご配送での(着払い)ご対応をさせて頂きます。

    ご配送ご希望のお客様はお電話またはメールにて
    受付とさせて頂きます。
    何卒よろしくお願い致します。

    ■TEL:03-6452-6234
    ■MAIL:shibuya@resh.tv

      


  • Posted by 渋谷スクランブル at 19:33Comments(0)

    2020年03月24日

    配送修理も承っております

    いつもRESH渋谷店ご利用いただきありがとうございます。

    RESHでは『店頭に持ち込むのめんどくさいな』 『時間がないよ』
    というお客様のために『配送修理』も承っております。









    購入店舗、ブランド問わずお修理承っております。


    是非ご活用くださいませ。


      


  • 2020年03月24日

    クロケット&ジョーンズのオールソール

    お世話になります。

    三越本店、リペアカウンターの村山です。

    連続になりますが、クロケット&ジョーンズのオールソールのご紹介です

    今回もこだわってお修理させて頂きました!

    *私達、RESHのこだわりはコチラの動画でもご紹介しております。
    https://www.youtube.com/watch?v=MH4UL5oIZbA


    今回の仕上がりはコチラ!!
    レンデンバッハレザーで行わせていただきました!

    ((after))










    ・・料金(税込み)・・
    オールソール/レンデンバッハ/ヒドゥンチャネル ¥19,800
    トップリフト/イングランドダブテイル(衣装釘有) ¥2,750

    ※料金は記事掲載時価格のため変更される場合がございます。



    以上、皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

    村山




      


  • Posted by 渋谷スクランブル at 12:14Comments(0)オールソール

    2020年03月19日

    Crockett&Jones 

    こんにちは!

    本日もクロケット&ジョーンズの修理例をご紹介いたします。



    「新品のオードリーを下ろしたいけど、レザーソールのまま履くとすぐにソールがすり減るんだよね...」

    どうぞ当店にご相談ください。

    ビブラム製のハーフソールを貼らせていただければ、耐久性、滑りにくさが一気に向上いたします。

    「かかとにも上からゴムを貼りたいんだけど...」

    確かにお貼りすることはできますが、紳士靴のかかとにハーフソール用のゴムを貼ってもすぐに擦り切れるかはがれてしまいます...



    そ こ で



    この度リッシュでは新品のお靴のトップリフトの上に貼る専用の薄いトップリフトをご準備いたしました。

    一般的なトップリフトの厚みは6~7mmですが、こちらは4mmとなります。

    これで元のリフトをすり減らすことなくお靴をお履きいただけます。










    かかとの内側は純正に倣って角を落としています。








    純正のレザーソールのままお履きいただくのもいいですが、実用性重視の方にはやはりラバーがおすすめです。

    新ラインナップの4mmトップリフトを、ハーフソールと一緒にぜひお試しください!

    ハーフソール vib#2340 ¥3,200 + 税
    4mmトップリフト vib#5340 ¥3,200 + 税

    納期 当日~


      


  • 2020年03月18日

    リペアラスト

    こんにちは!

    今日はRESHでオールソールする際に使用する



    「リペアラスト」の特長を

    ご説明いたします。

    先日の「クロケット&ジョーンズオールソール」の記事の中でも

    少し触れましたが https://resh.osakazine.net/e712276.html



    1.修理中のアッパーのシェイプや材質の保持が容易になり、細かい所ではくるぶし周りのトップラインが歪むこともなくなる。



    ちなみにこちらは私物ですが、既に履き口が広がっております。
    いわゆる靴が「笑っている」状態です。
    このような型崩れを防ぐ事ができます。


    2.修理中にインソール下部とアッパー、ライニングそれにウェルト(細革)を接合する「すくい縫い」が緩まなくなり、履き込んだフットプリントも含めてインソールの形状が保持し易くなる。



    赤囲み部分に見える縫い目が緩んだすくい糸です。
    こうなるとソールをはがして再度すくい縫いし直します。
    もちろんオールソール交換も必要です。

    今回は2項目だけご紹介させて頂きました。

    残りは次の機会に。

    ご不明な点は店頭、お電話、メール、LINE、なんでもご質問くださいませ。
      


  • Posted by 渋谷スクランブル at 12:15Comments(0)オールソール

    2020年03月13日

    Crockett&Jones

    こんにちわ!



    クロケットまだまだ?続きます。




    ハンドグレードラインに使用されている底材はオークバーク。

    オーク(樫の木)の樹皮から抽出したタンニンで鞣しており

    1年もの時間をかけじっくりとなめし生産されます。

    とても希少性があります。

    革の繊維が詰まり丈夫で摩擦に強いのですが屈曲にも優れております。

    こちらの底材はドイツ屈指のタンナー、J.Rendenbach レンデンバッハと言われております。

    1871年に創業以来、140年以上の歴史があります。



    一つの革底になるのに1年以上。。。

    何とも贅沢な。。

    RESH.ではもちろんレンデンバッハソールの取り扱いもございます。

    オリジナル同様にこだわる方、いかがでしょうか?






      


  • Posted by 渋谷スクランブル at 18:28Comments(0)

    2020年03月12日

    Crockett&Jones WESTMINSTER

    こんにちは

    今日はLast317のWESTMINSTERのオールソールをレザーソールで・・




    耐久性に定評のあるジャーマンオークレザーで



    ウェルト部も



    ヒール部も





    必ずしも現行品をお持ちいただくわけではない分、色々なモデルの靴を見せて頂けフムフムと見まわしてしまいました・・

    レザーソールからラバーソールへ

    ラバーソールからレザーソールへ

    どちらでも楽しむことが出来ます

    ご利用を心よりお待ちしております





      


  • Posted by 渋谷スクランブル at 11:20Comments(0)

    2020年03月10日

    Crockett&Jones オールソール

    こんにちは。



    今回は、Crockett&jones(クロケット&ジョーンズ)のご紹介です。



    ・EDGWARE(エッジウェア)348ラスト採用











    修理の基本は、オリジナルの再現。





    特にレザーソールの交換は、






    修理屋としての〝真価‶が問われます。

















    コバのディティールや


















    ソールの色や曲線に丸み

















    装飾用のコテも

















    トップリフトの飾り釘も






    オリジナルを忠実に再現いたします。







    それが、靴修理の「当たり前」とするために。






    RESH.はこだわり続けます。






    RESHでは、配送修理も受付しております。

    配送修理の流れを参照して頂き
    RESHへお送りくださいませ!







      


  • Posted by 渋谷スクランブル at 14:22Comments(0)オールソール

    2020年03月10日

    Crockett&Jones リッジウェイオールソール

    こんにちは!


    今日はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)


    MORETON(モールトン)








    イギリスでは「エプロンフロント」と呼ばれているUチップのダービーシューズ。



    JOHN LOBB(ジョン・ロブ)が2016年に復活を遂げた往年の名作UチップBARROS(バロス)、その生産に携わっていたのが、実はクロケット&ジョーンズ。

    後にBARROSの生産は中止されますが、BARROSをベースにクロケット&ジョーンズから登場したのがこちらのMORETONだそうです。



    今回はクリーニング後にリッジウェイソール+レザーミッドソール2.8mmでオールソール、破れていた腰裏(カカト裏地)の補修をさせて頂きました!















    ソールは元通りの仕様、クリーニングも合わせてすることで更にシャキッと蘇りました!








    そして腰裏補修に使用する革ですが…



    Crockett&Jones純正ライニングを使用しています!







    しなやかで馴染みがバツグンに良いです◎





    オールソール
    リッジウェイソール ¥15,000+税
    ミッドソール
    レザー2.8mm ¥3,000+税
    オプション
    クリーニング ¥2,000+税
    腰裏補修
    Crockett&Jones純正 ¥2,200+税(片足)


    納期 2週間〜

      


  • Posted by 渋谷スクランブル at 09:22Comments(0)オールソール